忍者ブログ
クルマネタを垂れ流すブログ。偶に音楽も。

2019

1020
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0302
twitterでの縁が御座いましてこんな品物のモニターを行う事となりました。





BETTER WILL HOLDINGS PTE.LTD.が販売する“SMART OIL”と云うエンジンオイル添加剤です。
公式サイトを読むと様々な効能が謳われておりますが特に目を引いたのが「50000kmエンジンオイル交換不要」のくだりです。本当にそんな事が可能なのか?と云う意味で。
以前にも書いたのですが標準サイクルで15000km又は1年毎の交換が指定されている純正のロングライフオイルでもそこまで保たないと感じており5000km毎の交換としている程なのです。個人的には後入れの添加剤に対して懐疑的な見解を持っており最初モニターの話をいただいた時点で即座に断ってしまっても良かったのですが逆にそこまでの効能を謳うのであれば自分達の製品に対して絶対的な自信を持っているのだろう、と判断しモニターを受諾する事にした次第です。

さて、届いたモニター品を車検整備終了後に投入しました。エンジンオイルとフィルターを交換してから数km走った状態で。
投入後の変化…エンジンの滑らかさが少し増したかな、とは感じました。それと排気音にややザ行の音が乗ってきた様な気も。力感は…走りだした当初「おっ」と感じる程グイッと前に出る感覚があったのですがよーく観察してみるとエンジンが完全に温まった状態のソレと殆ど変わりません。電制スロットルに添加剤が作用する訳でも無いのでアクセルペダルに対するエンジンの反応も変化はありません。
燃費はSMART OIL投入後2回計測しました。私のデミオには燃費計が無いので満タン法(しかもメーター誤差補正等一切無し)で。1回めが約11.3km/l。これは前回の給油からあまり距離を走っていなかったのと渋滞等でノロノロ運転が多かった事、SMART OIL投入時の取扱説明に従って10分間アイドリングさせたのが大きいのでは無いかと考えています。そして2回めが約13.9km/l。私の走行パターン(平日片道約6kmの通勤、道中は結構渋滞でノロノロ)に於ける燃費の範囲に収まっては居ます。

ちょっと期待ハズレの感が無いでも無いですが今回だけで結論を出すには判断材料が不足していますので暫くは経過観察してみるつもりです。


PR

2013

0301
2月3日、349.2km走行で22.5リッター、約15.5km/l。

2月17日、108.9km走行で9.6リッター、約11.3km/l。

2013

0218
デミオに乗り換えて初めての車検です。

入庫の予約を行う為ディーラーの中の人とやり取りした際1泊2日で仕上がる旨を告げられ多少驚いたり。これまで付き合いのあった処は1週間程預けるのが常でしたので。

良い機会なので日頃気になっている部分を点検してもらう事に。ほぼ対処していただけました。

・中高速域からのブレーキングでジャダーが発生する。
→点検の結果フロントブレーキローターの歪み発覚。後日研磨の方向。
・クラッチペダルを踏み込むと偶に「コキッ」と音が出る。
→ペダルステーのスプリング付近に注油、様子見。
・スカッフプレート(初代オーナーが装着したものと思われるディーラーオプション品)
の外周に張られているゴムモールが剥離している。
→接着剤で対処。
・オートライトのセンサー感度をもう少し上げられないか?
(周りがヘッドライトを点けている薄暗い状況でもスモールライトしか点灯しない。)
→感度調整が「標準」と「高」の2段階あるそうで「高」にセットしてもらう。
・シフトフィールに引っ掛かり感が出て来た。
→クラッチレリーズ、フォーク部清掃注油、エンジンマウント点検、増し締め。

他にエンジンオイル&フィルター、ブレーキフルード、クラッチフルード、フロントワイパーゴム、エアフィルター、ポーレンフィルター、Vベルト、LLC、発煙筒を交換。車内の除菌消臭処理も実施してもらいました。割引等があって安価に仕上がるとかで。それとシャシーブラックの塗布とタイヤローテーション。

なお、今回の車検に合わせメンテナンスパックに加入しました。
車検整備とそれ以降18ヶ月間の点検整備の代金を前払いする事でやや割安になるのです。
もう暫くは今のクルマに乗り続けると思いますので。
後は極一般的な点検整備内容。

クルマを引取っていざ運転してみると、クラッチのミートポイントが少し奥に移行したのとクラッチペダルの踏力が少し軽くなった事もあって最初戸惑いました。今はもう慣れましたが。

次の課題は先述のブレーキローター研磨、それとバッテリー交換です。


部品整備合計:94988円
諸費用(自賠責、重量税、印紙代、代行料):50850円
計:145838円
作業依頼先:関東マツダ

2013

0201
1月11日、223.5km走行で15.5リッター、約14.4km/l。

1月13日、242.1km走行で14.7リッター、約16.4km/l。

1月25日、230.8km走行で18.6リッター、約12.4km/l。

2013

0106
あけましておめでとうございます。
辺境の地と化した感のある当ブログですが今年も思い出した様に更新して参ります。


12月1日、261.5km走行で19.7リッター、約13.2km/l。

12月14日、298.9km走行で21.9リッター、約13.6km/l。

12月25日、171.8km走行で13.2リッター、約13.0km/l。

12月29日、232.2km走行で15.6リッター、約14.8㎞/l。

2012

1202
11月10日、337.5km走行で23.7リッター、約14.2km/l。

11月17日、256.3km走行で16.9リッター、約15.1km/l。

11月18日、150.8km走行で9.8リッター、約15.3km/l。

2012

1102
10月5日、201.3km走行で12.7リッター、約15.8km/l。

10月7日、185.2km走行で12.1リッター、約15.3km/l。

10月13日、191.7km走行で12.88リッター、約14.8km/l。

10月19日、185.3km走行で12.0リッター、約15.4km/l。

10月27日、223.5km走行で15.8リッター、約14.1km/l。

10月28日、146.3km走行で9.1リッター、約16.0km/l。

2012

1001
9月2日、239.4km走行で19.3リッター、約12.4km/l。

9月8日、202.0km走行で16.6リッター、約12.1km/l。

9月15日、274.7km走行で21.3リッター、約12.8km/l。

9月17日、142.8km走行で10.3リッター、約13.8km/l。

9月22日、199.9km走行で14.1リッター、約14.1km/l。

9月23日、181.1km走行で13.6リッター、約13.3km/l。

9月30日、239.6km走行で16.9リッター、約14.1km/l。

2012

0923
前回のエンジンオイル交換から約5000㎞超過。
やはりと云うか、エンジンがお疲れな雰囲気を醸し出してきましたのでディーラーへ。
今回はトランスミッションオイルの交換とタイヤのローテーションもお願いしました。
ミッションオイルは納車から一度も換えておらず12000㎞経過しておりましたので。

この他にもう一つ部品交換をお願いしてあったのですが点検の結果
「まだ大丈夫でしょう。」と中の人に言われたので今回は見送り。
矢鱈部品交換せずに本当に必要な物だけを換える、と云う姿勢は助かります。


エンジンオイル:マツダ純正ゴールデンECO 0W-20 3.9リッター 3150円
オイルフィルター:マツダ純正 1260円
フィルター交換技術料:525円
トランスミッションオイル:マツダ純正75W-90 3.0リッター 2835円
トランスミッションオイル交換技術料:1764円
タイヤローテーション:2100円
消費税:554円
計:11634円

2012

0902
8月4日、217.0km走行で16.8リッター、約12.9km/l。

8月11日、268.1km走行で22.2リッター、約12.0km/l。

8月12日、142.4km走行で11.7リッター、約12.1km/l。

8月13日、396.5km走行で21.1リッター、約18.7km/l。

8月15日、484.2km走行で28.7リッター、約16.8km/l。

8月24日、195.4km走行で16.5リッター、約11.8km/l。

8月26日、205.8km走行で18.1リッター、約11.3km/l。

2012

0805
7月1日、164.6km走行で10.5リッター、約15.6km/l。

7月15日、323.6km走行で25.0リッター、約12.9km/l。

7月22日、248.1km走行で17.4リッター、約14.2km/l。

7月29日、338.2km走行で25.6リッター、約13.2km/l。

2012

0722
タイヤを交換しました。
車両購入時に装着されていたヨコハマ・アスペックにクラックが散見される様になった為です。




溝の深さはまだ大丈夫っぽいのですが。




溝の部分にクラックがあるのが判るでしょうか?
新車時から無交換で4年以上経過していれば仕方無いか。


お盆の帰省時にクルマで移動する予定を立てているのですが
高速道とか山坂道でバーストされてはたまったものではありません。
他所様に迷惑をかけてしまう前にさっさと交換する事にします。




そんな訳で交換作業を依頼。




受付してもらってから30分程で作業終了。早えな!
今回選択したのはバルム・ブリランティス2。
サイズは純正と同じ175/65R14です。
キャンペーン中とかで工賃、廃タイヤ処理、エアバルブ交換込で
3万円をちょっと切る辺りで入手出来ました。


交換後100km程走りましたがタイヤが路面に吸い付く様な感覚が増えたかも。
フツーに乗っている分にはミョーな振動とかも無し。
割とキレイに転がってくれているのでは無いかと感じています。
ロードノイズはやや大きい気もしますが。
もう少し経過観察してみましょうかね。


Barum BRILLANTIS2 175/65R14 82T ×4本:22400円
工賃 タイヤ交換一式:4800円
工賃 エアバルブ交換:1000円
廃タイヤ処理:1000円
消費税:1380円
計:29200円
購入店:タイヤガーデン練馬

2012

0701
6月8日、230.7km走行で16.2リッター、約14.2km/l。

6月23日、229.1km走行で17.5リッター、約13.0km/l。

6月24日、115.6km走行で6.8リッター、約17.0km/l。

6月30日、182.8km走行で13.3リッター、約13.7km/l。

2012

0602
5月5日、124.7km走行で7.0リッター、約17.8km/l。

5月5日、188.2km走行で11.3リッター、約16.6km/l。

5月14日、236.9km走行で15.6リッター、約15.1km/l。

5月21日、225.0km走行で14.6リッター、約15.4km/l。

5月27日、222.4km走行で13.8リッター、約16.1km/l。

2012

0527
納車以来初めてのオイル交換です。
納車時(32794km)に一度油脂類を交換しているので
約6200km経過している事になります。

今回入れたのは純正の「ゴールデンECO 0W-20」。
粘度から判る様にかなりサラリとしたオイルです。
ちなみにフィルターも純正です。
交換後はエンジンのフィーリングが納車時に近くなりました。
随分劣化していたんだな…。
それとここ最近エアコンを使用しているとシフトアップ時にクラッチを繋ぐ際
「ドン!」と過大なショックを伴う事があったのですが
(多分コンプレッサの電磁クラッチが繋がるタイミングと重なった為でしょう。)
オイル交換後はほぼ症状が無くなりました。

デミオの取扱説明書でエンジンオイルの項目を開くと
交換サイクルは標準で15000km又は1年毎、
シビアコンディションで7500km又は6ヶ月毎、となっていますが
標準の交換サイクルではオイルの性能を保てないと感じました。
今回ディーラーの中の人も5000km毎の交換が良いのでは、と。


エンジンオイル:マツダ純正ゴールデンECO 0W-20 3.9リッター 3150円
オイルフィルター:マツダ純正 1260円
フィルター交換技術料:840円
計:5250円
施工店舗:関東マツダ
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
癒されBar若本
ついった~
Flash Clocks
最新CM
[08/12 PANE]
[11/06 のもまさ]
[11/06 ピータン]
[09/13 まる]
[02/24 のもまさ]
最新TB
プロフィール
HN:
サラ・トシアキ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP