忍者ブログ
クルマネタを垂れ流すブログ。偶に音楽も。

2017

1122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0829
一週間程パンダを某アレーゼに預けておりました。
12ヶ月点検時から延び延びになっていたA/Cコンプレッサ稼動時のゴロゴロ音と
運転席側のパワーウィンドウが作動する際、時々「パキッ」と鳴る音の対策です。


内容としてはA/Cの高圧側パイプと
その周辺部品(ボルト、シール、スタッド、ブラケット)、
運転席側のパワーウィンドウレギュレータを一式交換と相成りました。
A/Cパイプ関連の部品は振動対策品になっている模様です。
レギュレータは以前交換した助手席側同様樹脂部品が破損しかかっていたとか。


ここまでの作業は延長保証を適用させていただきました。
ちなみに2年延長した保証は今回で満了となります。


それと入庫序でにコンプレッサオイルの添加剤を注入してもらいました。
WAKO'Sの「パワーエアコンレボリューション」です。
キャンペーンとかで技術料が多少お安くなっておりました。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
WAKO'Sどうですか?
やっぱ軽くなるんすか?
まる 2009/09/01(Tue)09:56:09 編集
まるさん毎度。
効果あるっぽいですよ。
ウチのは経年劣化でコンプレッサが動くと
エンジンの回り方がザラつき気味だったんですが
注入後はその辺りが改善されました。
4年位前にNUTECの「コンプブースト」を入れてもらった事がありますが
コレも同じ効果がありますね(トゥルッコさんでも扱っていた様な気が)。
【2009/09/02 01:47】
振動対策品
いつも楽しく拝見させて頂いております!

最近、169パンダを入手したのですが、エアコンコンプレッサーがONになりますと、ぶぅーんっといった振動が発生します。吹き出し温度は8度ぐらいまで冷えているので、故障ではないなと思っていたところでこの記事に遭遇致しました。

対策品に交換前と交換後で音の違いはどのような感じだったか教えて頂けますと助かります!
PANE 2013/08/12(Mon)07:51:31 編集
PANEさんはじめまして。
コメントに気付くのが遅れました。誠に申し訳御座いません。

もう既にパンダを手放していてこの件についての記憶が薄れているのですがウチの場合根本的に治癒はしていなかった様な気がします。多少音のレベルが下がったかな?ってな感じでしたが。
音の問題と云うのは意外と厄介でして実際にその音をメカニックの方に認識してもらってから作業に当ってもらう事が多かったのですが工場に持って行くと音がピタッと止んだりしてなかなか大変だったりとか。それと「この音なんだよ」と認識してもらうのも結構骨ですね。クルマって色々なところから音がしていますから。

ご質問の答えになっていないかもですがお世話になっているお店があればそこのメカの方に相談してみるのが解決への近道かもしれません。
【2013/11/18 06:12】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
癒されBar若本
ついった~
Flash Clocks
最新CM
[08/12 PANE]
[11/06 のもまさ]
[11/06 ピータン]
[09/13 まる]
[02/24 のもまさ]
最新TB
プロフィール
HN:
サラ・トシアキ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP