忍者ブログ
クルマネタを垂れ流すブログ。偶に音楽も。

2017

0429
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0920
先日コーティングのメンテを終えて帰宅する道中で
ステアリングを回すと何か擦れる様な音が出たのが今回の入庫のきっかけでした。
何日かすると音はピッタリ止んでいたのですが一度気になってしまうとアレですので。











取り外された旧いアッパーマウントです。
169パンダはステアリング操作に応じストラットが一緒に回転する様になっていて
その為にアッパーマウントの中心部分にベアリングが圧入されています。
劣化したマウントのゴムがベアリングとの剥離を発生させ、
本来の軸受部分のみが回転すべきところベアリングのAssyごと回転する様になってしまった、
と云うのが主治医の診立てで御座います。
で、コーティングメンテで洗車した時の水の浸入が異音を強調する結果になった、と。











ベアリングを外した後のマウントの窪みをアップにしてみましたの図。
ケータイのカメラで撮ったので様子が判り難いと思いますが表面がボロボロになっていました。















もう片方のマウントも撮ってみました。
本来マウントのベアリングは簡単には外れないらしいのですが
主治医がマウントを取り外してみたらストラットにベアリングが残る状態となっていたとか。















ベアリングも一緒に交換です。
っつーか、部品を注文するとマウントとベアリングのAssyでしか出て来ないそうですがw












あー、それとステアリングラックブーツにグリスの滲みが少し発生しているとか。
「もう暫くは使えるでしょう」との事だったので今回は放置プレイですが
来年の車検までには交換ですかねぇ。
走行距離を考えるとクラッチ関係とハブベアリング、排気系も要注意、ってな感じ?
で、クルマを引き取って運転してみたらステアリングの手応えがダイレクト感を増した様な。
ディーラーのデモカーやウチのクルマが納車されたばかりの頃とも印象が違う。
もしかして部品自体が仕様変更されていませんか…?












ストラットアッパーマウント:7193円×2=14386円
ストラットアッパーマウント交換技術料:16800円
足回り点検:8400円
計:39586円
作業依頼先:カルトスポルト
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いやいや
いつも勉強になります。
あと数十キロでわが車も6万キロになります。
マウント類はシャッキリしますよね。
次回車検ではエンジン、ミッションマウントを検討しております。
まる 2009/09/23(Wed)11:27:03 編集
まるさん毎度w
まるさんのクルマも結構走っていますよね。

あと手付かずのゴム部品はサス関係のブッシュがありますね。
交換の手間賃が凄い事になるのでアレですがかなり効果覿面かと。
【2009/09/24 19:30】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癒されBar若本
ついった~
Flash Clocks
最新CM
[08/12 PANE]
[11/06 のもまさ]
[11/06 ピータン]
[09/13 まる]
[02/24 のもまさ]
最新TB
プロフィール
HN:
サラ・トシアキ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP