忍者ブログ
クルマネタを垂れ流すブログ。偶に音楽も。

2017

0921
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0605
何でも主治医が作業前にウチのクルマを走らせてみたら
一度エンジンが止まったらしい。


そこで一番怪しいと思われるスロットルボディをバラしてみたら
カーボンがびっしりくっついていたそうです。
しかも半ばヘドロ状になっていたとか。


どうやらアラートが出た原因は
アクセルペダルが全閉になっているのに
スロットルバルブにカーボンが引っ掛かって
少しスロットルが開いた状態になっていた為、と云う事の様です。
ハンチングが出たのも原因は同じだそうで。


そんな訳で作業メニューとしては
スロットルボディの清掃と周辺の接点復活がメインとなりまんた。
それとトドメに燃料タンクへの添加剤ブッ込み。


まぁ主治医にも言われたのですが
ウチのクルマはカソーコー気味ですので
お疲れな部分が出て来てもおかしくないのでしょうね。
ちなみに帰宅した際の走行距離は確か69500km弱だったかと。


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
う~む
距離を稼いでいらっしゃるサラさんのルポはとても参考になります。スルットルボディの汚れは、エンジン回してもキレイにならないものなんですか?ちなみに、定期的にWAKO'sのタレは入れてます。
まるちねす 2009/06/08(Mon)05:55:32 編集
まるちねすさんこんにちは。
フツーはそれなりに回していればOKだと思うんですけどね。
私の回し方が足んなかったのかなw
あと思い当たるフシと云えば
今年になってからガソリンを○光から新日○石油に替えた事。
OH前のヘッドにこびり付いていたカーボン、
アレ指で擦ると簡単にボロボロ剥がれる状態だったらしいんですよ。
(本来なら固着してなかなか剥がれないらしいですね。)
何か関係あるのでしょうか。


パンダに添加剤を入れたのは今回が初めてです。
ちなみにWAKO'S製だそうで。
【2009/06/08 06:58】
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
癒されBar若本
ついった~
Flash Clocks
最新CM
[08/12 PANE]
[11/06 のもまさ]
[11/06 ピータン]
[09/13 まる]
[02/24 のもまさ]
最新TB
プロフィール
HN:
サラ・トシアキ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP